阪急阪神交通社グループ労働組合連合会(HEGU)は、1969年(昭和44年)に「阪急交通社労働組合」の名称で結成し、春闘や労働協約改定等の取り組みを中心にさまざまな活動を経て現在に至っています。
 2008年4月に組織名称を「阪急交通社グループ労働組合」へ変更し、本部・支部体制へと移行した後、2010年8月には企業再統合とグループ企業の組織化を推進するために「阪急阪神交通社グループ労働組合連合会」体制へ移行しました。

 ①グループ労連
  ●旧阪急阪神交通社ホールディングスグループ内で働く者の労働組合で結成され、組織全体を統括してい   ます。
 
 ②加盟単組
  ●事業会社ごとに
   ・阪急交通社労働組合
   ・阪急阪神エクスプレス労働組合
   ・阪急阪神ロジパートナーズ労働組合
   ・阪急トラベルサポート労働組合
   を設置し、それぞれの会社の特性に合わせた活動を行っています。