能勢電鉄労働組合は、1946年1月7日に結成しました。翌1947年1月10日には日本私鉄労働組合総連合会に加盟をはたし、現在は約125名(2020年現在)の組合員が在籍しています。
 組合員の生活と権利を守るため、執行委員・組合員が一丸となって、労働組合運動を推進しています。